「猿之図」
価格お問い合わせください
サイズ60.5×27.0(144.0×36.6)cm
素材紙本着色
備考落款・印
箱(表)「猿之図 祖仙画」(裏)「森祖仙筆 真鑑(印-光宗)」
作品番号A2-94-012
森 狙仙(もり そせん )
延享4(1747)~文政4(1821) 絵師。出生地は大坂や長崎など複数の説あり。主に大坂を中心に活動。狩野派を学んだ後、円山応挙の影響等により猿や鹿などの身近な動物を写生的かつ精密に描写する画風を確立。60歳頃「祖仙」と記していた号を「狙仙」と改めた。
最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.61
2019「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求
関連情報