展覧会情報
展覧会Imaginary Green
会期2024年4月18日(木)〜27日(土)
会場ぎゃらりい秋華洞
時間10:00〜18:00
備考会期中無休 入場無料

銀座ぎゃらりい秋華洞では、春の展覧会として植物をテーマとしたグループ展を開催します。

中華圏と日本出身の6名の作家で構成された本展覧会では、異なる文化背景を持つ作家が植物という共通のテーマで作品を制作いたしました。植物という我々の身近にある存在が、作家それぞれの目線を通して展開されます。

展覧会のタイトル”Imaginary Green”とは日本語で想像上の緑、架空の緑という意味が込められています。

既視感を感じられる植物でありながら、存在しないものでもあり、不思議と愛着が湧くような絵画・立体作品を展示いたします。ぜひお楽しみ下さい。

 

〈出展作家〉
ファン・ピン・トン(黃品彤)、リン・イーロン(林義隆)、ディー・チン(狄青)、
チン・ペイイ(陳 珮怡)、沖綾乃(オキ アヤノ)、岡本東子(オカモト トウコ)

黃品彤(ファン・ピン・トン)「森之漫步」
黃品彤(ファン・ピン・トン)「森之漫步」
ファン・ピントン(黃品彤、HUANG PIN TONG)

1987年台湾生まれ、台湾芸術大学彫刻科卒業。
台湾の現代美術木彫部門の最高賞、彫革新金賞を受賞。

チン・ペイイ「隨著花朵輕擺」(参考作品)
チン・ペイイ「隨著花朵輕擺」(参考作品)
チン・ペイイ(陳 珮怡、CHEN PEI YI)

台湾生まれ、2011年東海大学大学院美術研究専攻修了。
膠彩で人物と猫を描く、最も話題の猫描き画家。

ディー・チン「晨朝」
ディー・チン「晨朝」
ディー・チン(狄青、DI QING)

中国、浙江省生まれ、国立台湾芸術大学修士課程修了。
台湾を経て、現在は日本在住。
中国・台湾を中心に人気が高い。

リン・イーロン(林義隆、LIN YI LUNG)
1987年生まれ、国立台北芸術大学版画科を卒業。
「桃園美術展版画部門一等賞」など数々の賞を受賞。

沖綾乃(オキ アヤノ)
1994年生まれ、栃木県出身。
2020年に武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業。
官能や人間を日本画で描く。

岡本東子(オカモト トウコ)
京都生まれ。
東京芸術大学大学院美術研究科日本画専攻修士課程修了。
日本画家。