「衆鳥朝鳳」
価格¥300,000
サイズ141.5×49.5(201.0×64.0)cm
素材絹本着色
備考軸装
双幅
落款・印
シミ、折れ、ヤケ
作品番号A2-96-534
キーワード動物・鳥・魚
端館 鶴川(はしだて かくせん)
明治28(1895)千葉~昭和29(1954)千葉 画家。名は芳松。別号に芳洲、九皐。麻生家に生まれ、幼少より丸島白洋に絵画の手ほどきを受ける。上京後は端館紫川に師事し、端館姓となった。師の後を継いで宮内省御用画家を務め、中国の南画研究に励み文展や帝展に入選した。
最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.71
2022「冬号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求