「秋山晩照図」
価格お問い合わせください
サイズ127.8×26.5(206.5×42.7)cm
素材紙本着色
備考軸装
落款・印
渡辺華石箱
渡辺華石題箋
『渡邊崋山遺墨帖』(華山会、明治44年)所収
シワ
作品番号A2-98-128
キーワード風景
作品解説
【読み】
雲帰天際山
-続きはお問い合わせください-
渡辺 崋山(わたなべ かざん)
寛政5(1793)江戸~天保12(1841)三河 画家、三河田原藩士。金子金陵、谷文晁に師事し南画を学ぶ。一方で西洋画の陰影法を用いた写実的な肖像画も描いている。蘭学者や政治家のリーダー的存在として幕末の政界で活躍するも、保守派の弾圧を受け蟄居。抵抗と失意の中切腹した。
最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.75
2024「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求