「双雞」
価格お問い合わせください
サイズ129.0×41.3(218.0×54.5)cm
素材絹本着色
備考軸装
落款・印
共箱・二重箱
昭和5年頃作
作品番号A2-93-132
キーワード動物・鳥・魚
石崎 光瑶(いしざき こうよう)
明治17(1884)富山~昭和22(1947) 日本画家。琳派の画家山本光一に師事したのち、竹内栖鳳に入門。インドへの取材旅行を通じて、装飾的な画風を獲得し、文展、帝展で入選を重ねる。昭和8年に高野山金剛峯寺の依頼を受けて、貴賓室の襖絵制作に取り組む。京都市立絵画専門学校(現:京都市立芸術大学)教授。
最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.64
2020「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求