乗昌
「大江山絵巻」
価格お問い合わせください
サイズ33.3×2530.9(33.3×2562.9)cm
素材紙本着色
備考巻物
東京国立博物館預り証添付
作品番号A2-93-268
作品解説
題箋に記された乗昌とは、江戸前期の絵師沼津乗昌のことでしょうか。本作は部分部分で描き振りが異なり、少なくとも二人の絵師の手によるものと思われます。おそらく、経年による破損部分を後年描き足して繋げたのでしょう。都度手にとっては大衆を楽しませたであろう、身近な娯楽品としての伝来が推察されます。
最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.63
2020「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求