「草白釉色絵尾長図 八角皿」
価格お問い合わせください
サイズφ32.0×h3.5cm
素材陶器
備考
底部に銘
共箱
作品番号A2-97-543
キーワード動物・鳥・魚
藤本 能道(ふじもと よしみち)
大正8(1919)東京~平成4(1992)東京 陶芸家、人間国宝。東京美術学校(現:東京藝術大学)工芸科図案部卒業後、文部省技術講習所に入所。九谷焼系の色絵磁器の技法を学び、独自の描画方法「釉描加彩」を確立。その技術が評価され、1986年重要無形文化財「色絵磁器」保持者に認定される。東京藝術大学教授、東京藝術大学学長、勲二等旭日重光章受章。
最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.75
2024「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求