東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2011年3月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『日本美術そうだったのか通信』Vol.243 アートフェア出展情報!

2010/3/10発行 発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・秋華洞はアートフェア東京2011に出展いたします ・今週の更新情報&注目トピックス! ・カタログ27号よりご紹介 ?名ではなく、技を後世に 梶田半古? ・ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ご挨拶 □■□■□■□■□■□■  秋華洞では花粉症率が低く、花粉症歴十数年のわたしは、大変うらやましく感 じております。ある作家さんから「花粉症には濃い甜茶を朝にキュッとやると効 きますよ。それと木綿の服を着るといいです。私はそれで花粉症が治りました」 と聞いてびっくり。花粉症って治るんですね。民間療法と軽んじず、ちゃんと試 してみなくては。  さて、今回もアートフェアの告知からブログ更新情報まで、内容もりだくさん でお届けいたします。ぜひ最後までお付き合いください。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■□ 秋華洞はアートフェア東京2011に出展いたします ■□■□■  来る4月1日?3日、秋華洞は東京国際フォーラムにて開催される「アートフェ ア東京2011」に出展いたします。今年も若手日本画家の池永康晟さんと阿部清子 さんをお迎えし、「江戸から昭和の日本画×指派(ゆびのは)」と題して人物画 を展示いたします。  当日は秋華洞スタッフと作家がブースにてお待ちしておりますので、ぜひお気 軽に足をお運びください。皆様のお越しを心よりお待ちしております。 「江戸から昭和の日本画×指派(ゆびのは)」 http://www.syukado.jp/jp/gallery/2011artfairtokyo.html ■□ 今週の更新情報&注目トピックス! ■□■□■□■ ★秋華洞・丁稚ログ それでも俺は『江』を見続けるだろう、今のところ http://www.aojc.co.jp/blog/2011/03/post-205.html 前原外相の辞任は日本社会の病を象徴している http://www.aojc.co.jp/blog/2011/03/post-204.html 「いいね」お願いします。先日のフェースブックのプラグインが少し違った http://www.aojc.co.jp/blog/2011/03/post-203.html フェースブックページを作りました。 http://www.aojc.co.jp/blog/2011/03/post-202.html ★秋華洞・スタッフブログ 梅祭り http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2011/03/post-69.html 開かずの扉 http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2011/03/post-68.html ★浮世絵サイトに新着情報を続々アップしています 大村廣陽 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108526000/ 三代広重 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108604600/ 国芳 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108602300/ 芳年 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108601300/ 広重 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108601200/ 周延 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108522400/ 国周 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/1090064900/ どうぞご覧ください ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□ カタログ27号よりご紹介 ?名ではなく、技を後世に 梶田半古? ■□  小林古径、前田青邨、奥村土牛…。このそうそうたる面々をつなぐかなめであっ た人物の名は、残念なことに現代では消えかけてしまっています。  梶田半古は明治3年に東京で生まれました。彫金家梶田政晴の長男で、本名は 「錠二郎」。号も印象的ですが本名もユニークです。  13才で浮世絵師の鍋田玉英に師事するも、眼病に冒され一時画業から遠ざかり ます。しかし回復後は多くの画家からはばひろいい筆法を学び、菊池容斎の木版 画集を丸暗記するなど、独学でも熱心に人物画を描きました。  明治24年には日本画の革新を目指す日本青年絵画協会の発起人として参加、以 後出品と受賞歴を重ねていきます。  その一方で毎日新聞や読売新聞などの挿絵も手掛けていた半古。故事に精通し、 なにごとにも研究熱心であった彼は、冒頭の画家たちをはじめ多くの弟子に智と 技をさずけ、自分は48才の若さでこの世を去ったのです。  カタログ27号No.17『弁財天』は、聖鳥ハンサをしたがえた弁財天の姿を描い た一幅。さまざまな時代の服飾にも詳しかった半古が描く宝飾品は繊細にして荘 厳。ハンサの優しげなまなざしには、半古の人柄があらわれているようにも思い ます。  名前が後世まで残る残らないはある意味時の運。情報だけに流されず、自分の 目でいい物をえらぶ大人でありたいと、この絵を見ていて思うのです。 □梶田半古『弁財天』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-567.html 秋華洞カタログ請求はこちら https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/mpmailec/form.cgi ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■ □勝海舟、山岡鉄舟、高橋泥舟『一行書』 幕末の気風と浪漫があふれだす。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/fude/A2-85-495.html □若山牧水『かむながら…』 酒と旅を愛した豪放歌人・牧水 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/fude/A2-85-538.html □梶田半古『弁財天』 財と富をもたらす女神。その上美人だなんてうらやましすぎる。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-567.html □水野秀方『西王母』 鏑木清方の弟子であり妻であった秀方の描く仙女 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-580.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただきありがとうございました。 秋華洞スタッフ・林久美子がお送りいたしました。 感想、ご意見お待ちしております! このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でも…と思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2011年3月10日 15:26