東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2010年11月 5日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『日本美術そうだったのか通信』Vol.232 風刺の国芳、世相を斬る

2010/11/5発行 発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・指派(ゆびのは)展、新メンバー登場! ・今週の更新情報&注目トピックス! ・カタログ最新号よりご紹介  風刺の国芳、世相を斬る ・ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ご挨拶 □■□■□■□■□■□■  一年が早い、と感じているのは決して私だけではないはずです。 今年はカーッと暑くなり、サーッと寒くなって、その合間の心地よい時期を飛び 越えてしまったように思います。そのせいかどうかは分かりませんが、気がつけ ばもう11月…。新年にふさわしい吉祥画をご紹介する季節が近付いていることに おどろきを隠せません。  ちなみにまだ大掃除には早いと思いますが、もしご家庭に眠っている美術品が ありましたらご相談ください。買取りから査定まで、可能なかぎりお客様のご要 望にお応えします。 リニューアルした秋華洞HP http://www.aojc.co.jp/ さて、今回も企画展のお知らせからWEB更新情報まで、内容もりだくさんでお 届けいたします。ぜひ最後までお付き合いください! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ 指派(ゆびのは)展、新メンバー登場! □■□■□■□■  10月末に企画展『日本画で歴史を学ぼう!?教科書よりオモシロイ掛軸の世界?』 を終えたばかりですが、12月10日?18日は若手日本画家によるグループ展『指派 (ゆびのは)展 ?純情日本画道? 我ラハ日本画ヲ描ク者也。』がいよいよ開 催されます。 前回も参加してくれた池永康晟さん、阿部清子さんに加え、今回は日本画イラス トレーターの喜田小夜子さんが参加してくれることになりました。それぞれ個性 のまったく異なる作家たちが、同じ「日本画」というフィールドで「人物画」を 手掛ける今回の企画、非常にたのしみです。 企画展の決定事項は随時メルマガでお伝えしていく予定ですので、どうぞお見逃 しなく! 阿部清子さんの個展が開催されます『滑稽上等』 http://blog.abekiyoko.com/ 池永康晟さんも待望の個展開催です『池永康晟展』 http://www.artmorimoto.com/ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□ 今週の更新情報&注目トピックス! ■□■□■□■ ★弊社社長・田中千秋のブログ『丁稚ログ』 「日本画が亡びるとき」 http://www.aojc.co.jp/blog/2010/10/post-198.html ★秋華洞スタッフブログ 「大仏展の音声ガイドが良いらしい」 http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2010/11/post-46.html 「子供店長がやってきた」 http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2010/11/post-45.html 「秋華洞がガイドブックに掲載されました!」 http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2010/10/post-44.html 「秋華洞サイトリニューアルしました」 http://www.aojc.co.jp/staff_blog/2010/10/post-43.html ★浮世絵サイトに新着情報を続々アップしています 春信 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108517900/ http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108518000/ 国芳 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108514600/ 国貞 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108517800/ 二代広重 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108517300/ 国周 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108516805/ どうぞご覧ください ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□ カタログ最新号よりご紹介  風刺の国芳、世相を斬る ■□  カタログ26号、もう皆様のお手元に届きましたでしょうか?今回のカタログに は中原南天棒や木谷千種など、作品の描かれた背景や作者の生い立ちなど、知れ ば知るほど興味をそそられる作品が多数掲載されています。 今日はその中から、国芳『墨戦之図』をご紹介。 国芳が活躍した天保時代は、農民一揆や打ち壊しなどが頻発し、事態を打開すべ く幕府が打ち出した「天保改革」は、結果的にますます庶民を苦しめることとな りました。 厳しい倹約令が敷かれ、歌舞伎などの娯楽を規制された庶民は、浮世絵に活路を 見いだします。国芳は浮世絵にまでおよんだ規制の網をくぐりぬけて、政治や改 革を暗に批判した「風刺絵」を数多く手がけました。 カタログ26号、No.54『墨戦之図』も風刺画と言われており、墨をかけ合いたわ むれる武家は、同じ遊びをする公家の古い戯画を模しているようです。当時の庶 民は「武家がおとろえて公家のようになり、女性や坊主が優遇され、口先だけの 人物が権勢をふるう」とこの作品を読み解きました。 さらに画中右上、お偉方のとなりで物見遊山をきめこんでいる男は、当時天保改 革を推し進めていた水野忠邦をあらわしているといわれています。 浮世絵は、調べれば調べるほどハマっていきます。本作以外にもオモシロイ浮世 絵を多数取り揃えておりますので、ぜひ秋華洞のお立ち寄りください。 カタログ会員申込み または 今号のみ請求の窓口は↓まで。 https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/mpmailec/form.cgi 国芳『墨戦之図』 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108514700/ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■ □ 菊池契月『貢菊』 線のうつくしさに酔いしれる。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-241.html □ 菊池契月『京美人』 今にもふっとこちらを向きそうな。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-231.html □池田輝方『参籠』 「参籠」とは、一定期間神社や寺院にこもること。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-171.html □アート&ギャラリーガイド 秋華洞が掲載されたギャラリーガイド。かなり使えます。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/cho/A100-008.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただきありがとうございました。 秋華洞メルマガ編集担当、林久美子がお送りいたしました。 みなさまからの感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でも…と思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp  フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2010年11月 5日 19:18