東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2010年10月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『日本美術そうだったのか通信』Vol.231 教科書よりオモシロイ企画展開催!

発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・企画展『日本画で歴史を学ぼう!』まもなく開催 ・今週の更新情報&注目トピックス! ・カタログ25号よりご紹介  奇才にして繊細、伊藤晴雨 ・ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ご挨拶 □■□■□■□■□■□■  秋華洞のホームページがリニューアルされました。 東京銀座 秋華洞 http://www.aojc.co.jp/ 取り扱い作家や査定の流れをよりわかりやすく、さらに対応するスタッフの表情 が見えるようなサイトになっております。 もし会社やご家庭に眠っている美術品がございましたら、お気軽にお問い合わせ ください。弊社会長・田中自知郎が責任を持って査定させていただきます。 さて今回は間近に迫った企画展の告知から新作情報まで、耳よりな情報をドンド ンお伝えしてまいります。ぜひ最後までお付き合いください! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ 企画展『日本画で歴史を学ぼう!』まもなく開催 □■□■□■□■  来たる10月31日(日)?11月7日(日)、秋華洞内「ぎゃらりい秋華洞」にて 企画展『日本画で歴史を学ぼう!?教科書よりオモシロイ掛軸の世界?』を開催 いたします。 現在、展示作品を選定中。橘小夢、木谷千種、穐月明、池田蕉園ら、明治?大正 期に活躍した日本画家が描く神話や史実に基づいた作品から、伊達政宗、中原南 天棒など、歴史に名を残した人物の手紙や書画まで、幅広くご紹介する予定です。 浮世絵も国芳や広重など、オモシロイ作品を多数取り揃えておりますので、ぜひ 気軽にお立ち寄りください。 『日本画で歴史を学ぼう!?教科書よりオモシロイ掛軸の世界?』 http://www.syukado.jp/jp/gallery/2010nihonga.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□ 今週の更新情報&注目トピックス! ■□■□■□■ ★浮世絵サイトに新着情報を続々アップしています 周延「雪月花」 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=1014 広重「名所江戸百景」 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=1015 北斎 「北斎漫画」 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108510303/ 「蟻通神社」 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=1021 貞秀「大日本富士絶頂之図」 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108514000/ 国芳「墨戦之図」 http://www.japanese-finearts.com/item/list2/108514700/ 芳幾「今様擬源氏」 http://www.japanese-finearts.com/item/search.php?md=1020 どうぞご覧ください ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□ カタログ25号よりご紹介  奇才にして繊細、伊藤晴雨 ■□  カタログ『秋号』はようやく編集が終わり、あとは納品を待つばかりとなりま した。納品したらすぐに皆様にお届けできるよう、現在は急ピッチで発送準備を 進めております。 一方、盛夏号にもわずかではありますが、お値打ち&希少性の高い作品が残って います。今回はそんな中から、圧倒的個性を放つ異端の画家をご紹介します。 伊藤晴雨は明治15年に浅草で生まれました。幼少の頃より画才を発揮していた彼 は、8歳にして野沢堤雨の弟子となります。その後9歳で目にした芝居の折檻シー ンに衝撃を受け、女性の乱れた髪や苦悶の表情に執着するようになった晴雨。25 歳で新聞社に勤め始めるものの、その収入のほとんどを酒と女に費やしていた ようです。 34歳の時に出会ったお葉と愛人関係となり、彼女をモデルに責め絵を描いた晴雨。 しかしお葉はのちに竹久夢二の愛人となり、一方で夫婦関係となった3人の女性 とも離婚や死別を繰り返します。高い自尊心と強いコンプレックスの垣間見られ る晴雨の人生は、その激しい画風同様穏やかなものではなかったかもしれません。 それら奇抜な画風や生活が取り沙汰されがちな晴雨ですが、彼は優れた風俗考証 家でもありました。カタログ25号、作品No.44『盆踊り』は、灯篭の明かりの下、 手ぬぐいを頭にかぶった女性たちが踊る姿を捉えています。軽い筆致で描かれる まろやかな体の線はさすが晴雨といったところ。見れば見るほどに面白さの際立 つ作品です。 カタログ会員申込み または 今号のみ請求の窓口は↓まで。 https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/mpmailec/form.cgi 伊藤晴雨『盆踊り』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-289.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■ □ 山川秀峰『夕涼美人』 美人は座っているだけで絵になる。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-02.html □ 伊藤晴雨『雷と妖精』 この作品、表具もすべて絵なのです。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-291.html □伊藤晴雨『盆踊り』 一心不乱に踊る様に、激しく惹きつけられるものがあります。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-289.html □山本丘人『初秋』 人それぞれ、この道の先に思い描く景色はちがうことでしょう。 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-234.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただきありがとうございました。 秋華洞メルマガ編集担当、林久美子がお送りいたしました。 みなさまからの感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でも…と思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp  フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2010年10月22日 16:55