東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2010年8月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『日本美術そうだったのか通信』Vol.226 光陰矢のごとし号

2010/8/25発行 発行 株式会社 秋華洞 http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞 http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの  メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・秋華洞が雑誌『江戸楽』に掲載されました!  ・初夏カタログよりご紹介 ?確かな画力と温かな眼差し 金島桂華? ・ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ご挨拶 □■□■□■□■□■□■  気がつけば八月ももう後半、今年が終わるまであと4ヶ月。月日が過ぎるのは 何と早いことでしょう。  私事ですが、秋華洞で働くようになって早一年。美術だけにとどまらず、画題 となる歴史の一場面や神話、伝統行事や草花を覚えていく中で、これまで目にし ていた何気ない風景が、一層おもしろいものに感じられるようになりました。  皆様はお盆休みにどんな文化体験をされましたでしょうか?小さなエピソード でも結構ですのでぜひお聞かせください。 メルマガに関するご意見・ご感想はこちら! http://www.syukado.jp/sodatta/archives/2010/07/vol225.html#comments ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□ 秋華洞が雑誌『江戸楽』に掲載されました! ■□■□■□■  エー・アール・ティ(株)発行による月刊雑誌『江戸楽』9月号に、秋華洞が 掲載されました。社長・田中千秋の美術に対する熱い思いが伝わる魅力的な記事 となっておりますので、ぜひご覧ください。スカイツリーの特集や浮世絵にまつ わる対談など、ほかの記事もオモシロイです。 秋華洞紹介ページ http://www.syukado.jp/jp/press/history/edogaku2010_09.html 月刊江戸楽 電子版 http://www.edogaku.com/edogaku/ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□初夏カタログよりご紹介 ?確かな画力と温かな眼差し 金島桂華?■□  今回ご紹介するのは、初夏カタログに掲載するには正直“季節外れ”な一品。そ れゆえ京都画壇最高峰といわれる作者の作品を、比較的手頃な価格でご紹介して います。  金島桂華は明治25年に広島県で生まれました。幼くして母を亡くし、祖父母に 育てられた彼は、14才になると絵を学ぶべく大阪へと旅立ちます。  花鳥画家・西家桂州に「桂華」の号を与えられ、その後平井直水に師事、尼崎に 戻ってからは小学校教師をしながらコツコツと絵を出品し、明治44年に竹内栖鳳 の門下となったのを機に、本格的に画業に専念するようになりました。  たしかな写実性と近代的な感覚で、装飾的でありながらも重厚な空気感のただよ う花鳥画を得意とした桂華。帝展で何度も特選を獲得した彼は、後進の育成にも 熱心だったようです。常に3、4人の弟子を自宅に住まわせ、飼っていた鳥たちの 世話を頼み、筆を洗う、胡粉を練るなど、絵の基本ともいえる作業を手伝わせて いた彼の厳しくも温かな人柄は、その作品からも伝わってきます。  カタログ24号、No.20『早春』は、ジョウビタキとみられる小鳥と白梅、椿の 美しい共演の図です。花を愛でているような小鳥の後姿は、どこか桂華自身に重 なるようにも見え、紅白の対照的なふたつの花は、生き生きと才をのばす弟子の ようにも思えます。  扇面に凝縮された春の魅力を、ぜひその目でご覧になってみてください。 金島桂華『早春』 http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/jpn/A2-85-68.html カタログ会員申込み または 今号のみ請求の窓口は↓まで。 https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/mpmailec/form.cgi ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品? ■□■□■□■□■□■ □ 三輪良平 『二人舞妓』 上唇に紅を引いていない舞妓さんは、舞妓になって一年未満だそう http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/jpn/A2-85-46.html □ 菊池契月 『紀貫之』 アップでご覧ください。線の美しさに魅了されます http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-72.html □ 榊原紫峰  『鸚哥図』 「鸚哥」と書いて「インコ」とよみます http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/kake/A2-85-18.html □ 金島桂華 『早春』 ぽってりとしたお腹に癒しを感じます http://www.syukado.jp/jp/search/detail/type/jpn/A2-85-68.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただきありがとうございました。 秋華洞メルマガ編集担当、林久美子がお送りいたしました。 みなさまからの感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でも…と思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  美術品無料査定・買取致します。  秋華洞 高価買取はこちらです。  http://aojc.co.jp/buy/  buy@aojc.co.jp  フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ☆☆「クレドオークション」美術品のオンラインオークション http://www.credo-auction.jp/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2010年8月25日 13:19