東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2009年10月 3日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『日本美術そうだったのか通信』Vol.192 「東美アートフェア」、秋華洞はこれで勝負!

2009年10月3日発行 発行 株式会社 秋華洞http://aojc.co.jp/ おんらいんぎゃらりい秋華洞http://www.syukado.jp/ ------------------------------------------------------------ ※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクへ http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html ※バックナンバーはこちら http://www.syukado.jp/sodatta/index.html 解除できない場合は、経由しているメールスタンドをご確認下さい。 (まぐまぐ、メルマで登録されている方は上記リンクの中にそれぞれの メールスタンドの案内がございます。) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明>日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の 作家のエピソード、美術業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を お届けします。秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ ■□■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ----------------- ・ご挨拶 ・「東美アートフェア 秋」、秋華洞はこれで勝負! ・変化の中に見る普遍の美 ?太田聴雨? ・ネットで愉しむ秋華洞 ?新着作品?…今週はお休みです ■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ご挨拶□■□■□■□■□■□■ 秋華洞は現在、アートフェアの準備やカタログ編集など、もろもろ大詰めを 迎えております。社長をはじめ、スタッフ一同右へ左へせわしなく動きまわ る中、応接室でほんのひと時絵画を見上げては、しばし心の栄養を補給。作 品に閉じ込められたさまざまな「一瞬」は、長い人生を歩む私たちに束の間 の安息と新たな気力を与えてくれるように思います。 さて、今回も来る10月16日?18日にかけて開催される「2009東美アートフェ ア秋」のお知らせや、カタログ作品のご紹介など、内容盛りだくさんでお届 けします。ぜひ最後までお付き合いください! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■ 「東美アートフェア 秋」、秋華洞はこれで勝負! ■□■ 今年も東美アートフェアの季節がやってきました。関東を中心に、国内有数 の画商が集結するこの即売会では、美術館クラスの名品から暮らしを彩るス テキな工芸品まで、さまざまな作品が出そろいます。アートファンにはたま らないこの祭典、秋華洞スタッフも縁日の屋台にときめく子供さながらにワ クワクしております。 秋華洞の出店ブースのテーマはずばり「秋華洞の美人画VS池永康晟」。小 早川清、月岡芳年など、弊社所蔵の美人画コレクションと肩を並べるのは、 気鋭の若手新人作家・池永康晟さんが描く現代女性たち。どこか物憂げなが らも芯の通った「女のしたたかさ」を感じさせる彼の絵は、男女問わず観る 者の心をとらえて離しません。 池永康晟さんHP http://www4.point.ne.jp/~ikenaga/ ちなみに池永さんは秋華洞が初めてプロデュースする期待の新星。これから ますますの活躍が見込まれる彼の作品をひと足早くチェックできるチャンス です。どうぞお気軽にお越しいただき、魅惑的な「美人」たちを心ゆくまで 楽しんでいってください。 ?2009 東美アートフェア 秋? 会場:東京美術倶楽部 4F ブースNo.35 期間:10月16日(金)10:00?19:00    10月17日(土)10:00?18:00    10月18日(日)10:00?17:00 入場券  当日券(前売券):一般 1,000円(900円)          中・高・大学生 800円(700円) 詳細URL http://www.toobi.co.jp/artfair/list.html 会場MAP http://www.toobi.co.jp/about/access.html 皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ □■□ 変化の中に見る普遍の美 ?太田聴雨? ■□■□ たとえば漫画家でも、ひとつの作品で長く人々から愛される方もいれば、次 々と新たなテーマを打ち出し、読者を新鮮な驚きで惹き付ける方もいます。 これから紹介する画家は、どちらかといえば後者のタイプだったのではない でしょうか。 太田聴雨は明治29年に仙台で生まれました。栄吉と名づけられた彼は、両 親の離婚をきっかけに祖父の四男という立場で育てられます。14才で上京 した彼は、「雨後山水」などの代表作で知られる日本画家・川端玉章門下の 内藤晴州から指導をうけ、積極的に展覧会や研究団体に参加するようになり ます。 しかし日に日に政治色のつよまっていく所属団体のやり方に疑問を感じた彼 は、次第に絵の世界から遠ざかっていきました。 混迷の境地にいた彼を導いたのは前田青邨。斬新明快な画風で人々を魅了す る前田の下に入門した彼は、ふたたび絵画の世界に希望を見いだします。 その後は「お産」「種痘」、切手の図柄としても採用された「星を見る女性」 など、現代風俗を取り上げた作品を次々と発表する一方で、古典や歴史文学 を題材としたファンタジックな作品にも取り組んでいきます。さまざまなテー マと向きあい、浮き沈みも経験した彼はしかし、一貫して清々しく端正な作 風を通し続けました。 今回カタログでご紹介している彼の作品はNo.34「梅」、50「三輪図」、51 「佳人詠草」。これぞ太田聴雨を知る上でもってこいのラインナップともい うべき、テーマのまったく異なる3作品を掲載しています。すでに売却済の 物もありますが、どうぞ彼の幅広い世界観を堪能してみてください。 カタログ会員申込み または 今号のみ請求の窓口は↓まで。 https://www.syukado.jp/jp/support/catalog/mpmailec/form.cgi ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ■□■ご感想をお待ちしております!■□■ 最後までお読みいただきありがとうございました。 秋華洞新人メルマガ編集担当、林久美子がお送りいたしました。 みなさまからの感想をお待ちしています。 このメールへの返信、あるいは「お問い合わせフォーム」、あるいはカタロ グ添付のハガキ、FAX連絡用紙、お電話などでも結構です。 ☆☆秋華洞に感想でも…と思ってくださった方はこちらへ☆☆ 「秋華洞お問い合わせフォーム」をご利用ください https://www.syukado.jp/jp/support/contact/index.cgi 次号もお楽しみに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 美術品無料査定・買取致します。 秋華洞 高価買取はこちらです。 http://aojc.co.jp/buy/ buy@aojc.co.jp フリーダイヤル 0120-126-510 (イツモコットウ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://www.syukado.jp/ ☆★「秋華洞・丁稚ログ」丁稚兼社長・新米美術商の赤裸々な日々 http://blog.livedoor.jp/syukado/ ☆☆「クレドオークション」美術品のオンラインオークション http://www.credo-auction.jp/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 株式会社 秋華洞  http://aojc.co.jp/  TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。 近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。 弊社は50年にわたり日本美術商として活躍した代表・田中自知郎が長男・ 田中千秋と共に、平成15年に「有限会社アートオフィスJC」として設立され、 その後平成18年に「株式会社秋華洞」と商号変更致しました。 (代表プロフィールは↓) http://aojc.co.jp/corp/profile/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (またはこのメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html ◎秋華洞自社配信分【日本美術そうだったのか通信】の マガジン登録、解除→ http://www.syukado.jp/sodatta/index.html

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2009年10月 3日 14:44