東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

メルマガ一覧

2005年3月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Vol.41 絵の値段その2

□■□■ 「日本美術そうだったのか通信」 Vol.41 発行 有限会社アートオフィスJC・秋華洞 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40bahey0b8ko2fmlw3  アートオフィスJC http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40baiey0b8ko2fmlw3 おんらいんぎゃらりい秋華洞 現在発行部数1571通(独自配信110 まぐまぐ1425 melma!36) ------------------------------------------------------------ <本マガジンの説明> 日本美術の鑑賞界のホットニュース、古今国内東西の作家のエピソード、美術業界 裏話など、日本美術をより楽しむための情報をお届けします。 アートオフィスJC・秋華洞提供。 ------------------------------------------------------------ 一週間のご無沙汰です、お元気ですか? アートオフィスJC・秋華洞の丁稚小僧社長、田中千秋です。 さて、みなさん、先日の連休はどこかいかれましたか? 私が連休中の過ごし方で、前回お勧めしたのは、 ■「川村清雄」を知っていますか? 目黒区美術館(東京・目黒) ■岡倉天心展「日本文化と世界戦略」ワタリウム美術館(東京・外苑前) ■川合玉堂と近代日本画展 東武百貨店美術画廊(東京・池袋) 私はそのいずれにも行かず(ゴメンナサイ、お勧めしたのに)、日曜日、妻 と娘(チビx2)をつれて鎌倉に出かけました。 大仏さんを見て、江ノ電に乗って、帰る。 というシンプルな企画でしたが、行きしなに、とても仲の良い、また尊敬し ている同業者さんのお店を二軒、のぞいて帰りました。 鎌倉・瀧屋美術さん(http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40bajey0b8ko2fmlw3)と、益子 美術さんです。 瀧屋さんは、私どものように絵画と茶道具程度でなくて、根付、印籠、刀剣、 鉄砲まで目が利いて、さりげなくとんでもなくいいもの(魯山人<ろさんじ ん>、波山<はざん>、etc)を扱う方で、親父さんも気っ風の良い商売人で、 あこがれの方の一人です。 益子さんは瀧屋さんの弟子筋に当たる方で、小町通わきに、比較的近年お店 を開かれました。若い、げんきいっぱいの、素敵な青年店主です。 両方とも素敵なお店ですので、鎌倉に遊びに行かれた時は、是非のぞいてみ て下さい。 (銀座に来られたときは、私どもアートオフィスJCにも、寄って下さいね!) 駄目押し:(弊社会社案内・地図付) http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40bakey0b8ko2fmlw3 帰りには、贅沢に、ステーキなど、食べてしまいました。 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40baley0b8ko2fmlw3 小町通り「葉山牛ステーキ」のお店。職人さんの手さばきが素晴らしく、見 ほれてしまいました。味も旨い。ここもお勧めです。 タダで宣伝ばかりしているお人好しメルマガですが、ここからが本編です。 最後までお読み下さいませ。。。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 今週の新入荷情報 -------------------------------------------------------------------- そろりそろり、春が、桜が近づいています。 今週は「桜」をテーマにした版画作品を選んでみました。 リトグラフ・シルクスクリーンなどの日本画の現代版画は弊社ではあまり扱 わなかったのですが、あまりに綺麗なので仕入れてしまいました。。。 まずは、前々回のメルマガでも紹介した中島千波先生の作品です。 ■中島千波「春輝神田の大糸桜」 シルクスクリーン http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40bamey0b8ko2fmlw3 描かれているのは山梨県・小淵沢の素晴らしい古桜です。樹齢400年を数え るそうです。 本画の何十分かの一で購入できる、現代版画は、手軽に購入できる、という 利点の他に、職人芸で作られた色や形の面白さが有ると思います。 版画といってもいろいろありまして、殆ど印刷としかいえないものと、幾重 にも色版を重ねたものがあります。非常におおざっぱに言って、余白(マー ジン)に作者の署名・印、鉛筆書のエディションナンバーの入っているもの は、一応きちんとした良質の版画、余白のないものは業者言葉の「カズモノ」、 印刷にやや近いもの、と考えていいと思います。価格は当然反映します。 作者認可の元のシルクスクリーンの場合は、幾重にも色面を重ねた職人芸と もいえる絵の発色があり、本作の場合も、桜の色の近景と遠景の描き分けや、 樹木の肌の表現など、版画ならではの美しい表現が見られます。 本作は25号サイズ、額装を入れて、横幅は1メートルになる非常に迫力のあ る作品です。写真では伝わりにくいかもしれませんが、ちょっと圧倒されま す。これからの季節、オフィスの応接間や、ホテルの小ロビーなどにお勧め です。 参考リンク:マップファン 「実物」の大糸桜を訪れるには、次のページをご参考にどうぞ。 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40baney0b8ko2fmlw3 ※本作は発表価格 399,000円で販売されています。 参考リンク http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40baoey0b8ko2fmlw3 ■中島千波「三春の瀧桜」 リトグラフ http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40bapey0b8ko2fmlw3 三春の滝桜は福島県・三春の、なんと樹齢1000年を越える日本三大桜の一つ です。 花弁のひとひら、ひとひらが目にまぶしく感じる図ですね。 実際に見に行くと、はっきり言って人混みの中、かきわけ眺める、というこ とにもなりかねませんが、この一品があれば、画家の心に残った、風に散る 桜の印象を、ゆっくりと「独り占め(ただし300人分の1?)」して味わえ ます。 この作品も20号(ヨコ73センチ)の大ぶりの作品です。 ホンモノの滝桜に出会いたい方は・・・ オールアバウト:癒しの旅「三春・滝桜」 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40baqey0b8ko2fmlw3 takizakura.com:開花情報2005  http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40barey0b8ko2fmlw3 ※本作は発表価格 367,500円で販売されています。 参考リンク http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40basey0b8ko2fmlw3 ■澁澤卿「春容榮観」 リトグラフ http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40batey0b8ko2fmlw3 現在、名古屋松坂屋で個展が開催中の澁澤卿先生の作品です。 ※ご案内は後記 群馬出身、20台後半で出家されて、日蓮宗の僧侶でもあります。 現在は鎌倉にお住まいです。 これ以上ない、という位に綿密に描かれた風景画を描かれます。肉筆本画の 絵肌は表面がさざ波だった独特のものがあります。本画も是非扱ってみたい 先生ですが、まずはリトグラフ版画でお楽しみ下さい。 本作は版画とはいえ、その繊細な筆致をかなり上手に表現しており、これは これでかなり素敵なものです。 さて、澁澤卿先生の作品については、米倉守さんが、月間美術の3月号で、 とても的確で素敵な批評を書かれています。 簡単に要約します。 洋画のデッサン力と、水墨画の運筆で、対立する西洋画と東洋画を貫通させ て、独自の日本画的リアリズムと気韻が立ち現れてくる。誰もが共有したい、 こころのうちに滲みわたるような「風景」が澁澤の「風景」である。 そんな内容のことをおっしゃっています。 実際、澁澤先生の絵には、墨が下地として重要な要素になっていると聞いた ことがあります。洋画的な遠近法的デッサンと、日本画としての味わいを結 び合わす秘儀が墨、なのかもしれません。 ちなみに、描かれている「岡寺」は、奈良県にあるお寺で、「西国三十三ヶ 所第七番札所」として、日本最初の厄除け霊場だそうです。この絵に描かれ たような、桜満開の風景が見られるのはもうすぐですね。。。 参考リンク 澁澤卿個人サイト  http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40bauey0b8ko2fmlw3 ※美しいです! 岡寺(東光山 龍蓋寺/りゅうがいじ) http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40bavey0b8ko2fmlw3 画業30周年記念澁澤卿展 3/23(水)?3/29(火)名古屋松坂屋 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40bawey0b8ko2fmlw3 ☆☆☆☆☆☆☆☆ 日本画で日本の風景を見ると、旅情をかき立てられて、実際に言ってみたく なります。画家のまなざしと自分のまなざしがどう違うか、どのように画に 風景に自分が影響されるのか。実際に試してみたくなります。 「ヨンさま」ツアーで韓国もいいですが、福島三春の小桜や、奈良岡寺も如 何ですか? (また頼まれもしない宣伝) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ さてさて、今週の特集です。 絵画の価格についての第二回目です。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 「絵画・美術品の価格はどのように決まるのか」その2 大きさと評価の関係について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 「絵の値段は、<感動>の市場性で決まる。」これが、前回 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40baxey0b8ko2fmlw3 のキーワードでした。 さて、絵の値段の決まり方、ということで、なぜ、「大きさ」をとりあげた かといいますと、絵を「売りたい」希望の方に、「号あたりいくら」信仰の 方が、非常に多いからです。 たぶん、絵を業者が販売するときに、「この先生は号あたり○○円ですから、 この絵は500万ですが、特別に300万でお売りします」なんていうビジネストー クがまかり通っているので、流布した信仰かもしれません。 私も商売人ですから、そういうことは、もしかしてお客様にツイ言ってしま うかもしれませんが、それはともかく(無責任)。 誤解を招かないように、まず言っておきますが、大きさと値段が「関係ない」 わけではありません。横軸に大きさ、縦軸に絵の価格、のグラフを書けば、 ほかの条件が同じであれば(作者、できばえ)、グラフのプロットは右上に 伸びるでありましょう。(だいたい。例外もあるけれど) ここで申し上げたいのは「号数」カケル「数字」でバッサリと価格がでるも のなのか、(いやでない)、ということです。 号数、という面積の数え方はどうやらフランスから来たようで、元々は画材 屋さんで打っているキャンバスのサイズから来ているようです。日本の号数 とフランスの号数は微妙に違っていて、日本の号数は尺貫法に合わせた尺度 となっているようです。しかし、さほど変わるわけではありません。 さて、この号数、というもの。 まず、掛け軸には使えません。掛け軸は、縦長のもの、横長のもの、いろい ろありますが、号数、などという尺度は普通使いません。縦にダラーンと長 い掛け物で、仮に縦150cm、横30cmだとして、「80号」の掛け物、なんてい うのは滑稽ですよね。 (ただし、近年の額装にも使えるような横物の掛け軸の場合、号数でいえば 何号、なんてことはいいます。) 次に号数とは面積を反映しているのか。 私は、画商になりたてのころ、(今でもなりたてですが)この号数を覚えよ うと思って、標準寸法の面積に新聞紙を妻に切り抜いてもらって、壁に貼っ ておきました。 参考リンク:標準絵画寸法表 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40bayey0b8ko2fmlw3 でも、上のリンクにあるとおり、同じ号数でも「F」「P」「M」と三種類 あって、ぜんぜん「面積」は違います。「Figure(人物)」は比較的真四 角に近く、「Marine(海の風景)」は映画のシネマスコープのように、横 長。そもそも号数で面積を数える基礎がありません。 また、号数と面積、あるいは号数と長さは、必ずしも比例していません。 下の表をご覧下さい。 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40bazey0b8ko2fmlw3 たとえば、上の図で、「F面積」を標準にしてみると、1号を標準にして面積 を単純に2倍、3倍が2号、3号の面積になる、というものでもないことが分か ります。 あるいは、4号が2号の倍の面積か、というと、2倍にちょっと足らず、12号 が6号の倍か、というと、実は倍以上有ります。 と、いうように、そもそも「号数」と「面積」さえ、比例していないのです。 号はあくまで呼び名で、「面積」ではないことがわかります。 よくハガキ何枚分という説明がありますが、それは、ウソ、というと語弊が ありますが、かーなーり、大雑把なお話ではないでしょうか。 とはいえ、私のように、細かい事を言う人は多分、まれです。そんなことど うだっていいじゃないの、というのが大方の反応でしょう。 そう、ですから、号数は面積ではなくて、大きさの呼び名であって、なんと なく面積っぽい、呼び名として、言っている、ということです。そのことか らも、20号は10号の倍の値段有るはず、などという単純計算ができない根拠 がわかります。 ・・・ちょっとくどいでしょうか。でも、この素朴なギモンは一度、表現し ておかなければ、と思っておりましたので、述べさせて頂きました! あ、まだキーワード「絵の値段は、<感動>の市場性で決まる。」これにいっ ていませんね。 でも、長くなりました。 ので、 続きは来週。 ************************************************************************ このメールへの返信で私に届きます。 あるいはこちら⇒chiaki-magazine@aojc.co.jp 投稿いただいたメールは、本メルマガに掲載する場合があります。(勿論事 前にご承諾を得てからの掲載になります。) ************************************************************************ 最後までお読み頂き有り難うございました。 ------------------------------------------------------------ ★★「おんらいんぎゃらりい秋華洞」美しい展示が好評です! http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40ba0ey0b8ko2fmlx3 ☆★「秋華洞・丁稚ログ」新米美術商の赤裸々な日々 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40ba1ey0b8ko2fmlx3 美術品無料査定・買取致します。 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40ba2ey0b8ko2fmlx3 ☆☆「カタログ誌 秋華洞 秋号」無料配布中 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40ba3ey0b8ko2fmlx3 「書画・絵画鑑定マニュアル」ご請求はこちら(あともう少し、1ヶ月くら いでしょうか。) http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40ba4ey0b8ko2fmlx3 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行 有限会社アートオフィスJC  http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40ba5ey0b8ko2fmlx3 TEL 03-3569-3620 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F 代表取締役 田中自知郎・田中千秋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ アートオフィスJC・秋華洞のご案内 主に日本の美術品・古美術品を中心に、幅広く取り扱っております。  近代絵画・現代絵画を軸とし、さらに、鎌倉・室町時代より、現代に至る まで、あらゆる分野で活躍した画家・高僧・武将・文人・歌人・俳人の手に よる絵画・書蹟、時代屏風、絵巻、古文書、古写本、古版本、稀覯本(きこ うぼん)を専門とし、その他、彫刻、工芸品、茶道具など、多岐にわたって 対応致します。  弊社は平成15年に設立、平成16年に開店致しましたが、50年近く美術業界 で活躍した代表・田中自知郎が息子・田中千秋と共に新たに設立致しました。 (代表プロフィールは↓) http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40ba6ey0b8ko2fmlx3 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎ご意見、お問い合わせは、→ info@aojc.co.jp (このメールへご返信下さい!) ◎バックナンバーはこちら → http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40ba7ey0b8ko2fmlx3 ◎独自配信システムでのマガジン登録、変更、解除→ http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40ba8ey0b8ko2fmlx3 ※本メールマガジン独自配信分はコンビーズメールの配信システムを利用し ています。独自配信分をご利用の方には、入荷速報などをお届けする予定で す。 http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40ba9ey0b8ko2fmlx3 コンビーズメール まぐまぐでの登録・解除→http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40baaey0b8ko2fmlx3 melmaでの登録・解除→http://k.d.cbz.jp/t/h4vn/40babey0b8ko2fmlx3 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===================================================================

2005年3月26日 18:56