「色即是空」
価格お問い合わせください
サイズ104.5×39.5(185.0×50.5)cm
素材絹本着色
備考落款・印
作品番号A2-92-165
作品解説
肉筆に描かれた幽霊の豪奢な帯は閻魔の模様のみですが、浮世絵ではそこに地蔵の姿も加えられています。他にも落款の号がそれぞれ「永洗画」、「藻斎画」である点、また「もとめによりて」と書かれた部分の変体仮名の選びが異なる点など、多少の違いはみられますが、本作は浮世絵作品との関連が十分に見られる作品でしょう。"
富岡 永洗(とみおか えいせん)
とみおか・えいせん 元治元(1864)信州~明治38(1905) 日本画家。通称秀太郎。別号に藻斎永洗など。小林永濯に師事。松本楓湖、梶田半古らと日本画会を創立、のちに退会。日本美術院設立に際して特別賛助員となる。日本美術院展褒状一等受賞。
最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.60
2019「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求