.  秋華洞 > 日本美術家百科事典 > 登録作家一覧 > 小茂田青樹
おもだせいじゅ・小茂田青樹のご紹介です。
小茂田青樹
        小茂田青樹 「水邊夏趣」 shinwa 2006・1・28 

小茂田青樹

おもだせいじゅ
Omoda Seiju
日本画家
1891(明24)埼玉?1933(昭8)神奈川
    【代表作】
  • 出雲江角港 
    (東京国立近代美術館蔵)
  • ポンポンダリア
    (横浜美術館蔵)
  • 漁村早春
    ((愛知県美術館蔵)
  • 春庭
    (山種美術館蔵)
  •  

小茂田青樹のプロフィール

  明治41年、画家を志して上京、松本楓湖の主宰する安雅堂画塾に入門する。大正2年の第13回巽画会に空明の号で出品し、3等賞をえた「野趣四題」で注目され、翌年今村紫紅を中心とする青年画家たちにより結成された赤曜会に参加、号を青樹と改めた。大正5年紫紅の死去により赤曜会の活動は終息するが、その後もメンバーは目黒派と呼ばれ注目される。大正4年の第3回院展に「金沢八景」を出品し、八景のうち「小泉夜雨」が初入選。第5回院展には「菜園」が入選。狭山へ居を移し、武蔵野の風景を題材に写実を基調とした濃密な画風を築く。大正10年の第8回院展に出品した「出雲江角港」で、認められ日本美術院同人に推挙される。以後、昭和6年の「虫魚画巻」出品にいたるまで院展で活躍する。昭和8年、42歳の若さで没した。 
 

小茂田青樹作品のことなら、私たちにお任せください!

査定・販売責任者・弊社社長 田中千秋
父の代から40年美術業界で培った経験を元に、小茂田青樹作品を責任を持って査定させて頂きます。
ご売却の他、鑑定・修復など、あらゆるご相談に応じます。
親切・丁寧にご説明することをモットーとしておりますので、お気軽にご連絡下さい。
なお、買取りのお見積もりは無料です。
創業者 故 田中自知郎
小茂田青樹作品の販売を積極的に行っております。
魂の籠もる優れた美術品をご紹介できることは何よりの喜びです。
作品は「おんらいんぎゃらりい」でのネット販売のほか、カタログ販売も行っておりますし、もちろん銀座の店頭でもお買い求めになれます。
是非一度ご利用下さい。
株式会社秋華洞
〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F
TEL.03-3569-3620 FAX:03-3569-3621
E-mail info@syukado.jp
開店時間:10:00-18:00
秋華洞ホームページ
 

登録作家一覧