富本憲吉「色繪大徳利」 
富本憲吉「色繪大徳利」 
富本 憲吉(とみもと けんきち)工芸
明治19(1886)()〜昭和38(1963)()
出身県・ゆかりの県:京都奈良
所属・会派:民芸派
師:6代目 尾形 乾山
弟子:近藤 悠三
富本 憲吉(とみもと けんきち)
1904年東京美術学校図案科に入学し、建築と室内装飾を学ぶ。1908年ロンドンに私費留学。1910年に帰国した後、B・リーチとの出会いがきっかけとなり陶芸家を志し、故郷奈良に楽焼窯を築く。徹底した自然観察を行い、独自の意匠を考案する。四弁花模様や羊歯模様はその代表作である。帝国美術院会員、1955年人間国宝、1961年文化勲章。
富本 憲吉のことなら、私たちにお任せください!

父の代から40年美術業界で培った経験を元に、作品を責任を持って査定させて頂きます。
ご売却の他、鑑定・修復など、あらゆるご相談に応じます。
親切・丁寧にご説明することをモットーとしておりますので、お気軽にご連絡下さい。
なお、買取りのお見積もりは無料です。

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.60
2019「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求