「「楊岐栗棘蓬」一行」
価格¥380,000
サイズ128.2×28.5(191.8×31.0)cm
素材紙本墨書
備考軸装
落款・印
虫喰い跡
作品番号A2-96-087
作品解説
【読み】
楊岐栗棘蓬
-続きはお問い合わせください-
木庵 性瑫(もくあん しょうとう)
万暦39(1611)~ 貞享元(1684) 臨済宗黄檗派(黄檗宗)の僧。山城国宇治の黄檗山萬福寺に入り、隠元の法席を継いだ。能書家としても知られ、隠元、即非と共に黄檗三筆と称されている。
最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.66
2021「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求