龍湫周沢
「不動墨摺」
価格お問い合わせください
サイズ104.3×36.8(187.3×53.0)cm
素材紙本木版墨摺
備考落款
徳力富吉郎旧蔵|『東洋古版画 徳力富吉郎コレクション蒐集品』(版元まつ九、昭和53年)所収
室町時代作

作品番号A2-93-675
作品解説
不動明王図に秀でた龍湫周沢の版画です。その作風は日本に伝来した伝統的な明王像を引き継ぎながらも、二十年間毎日描いたとも伝わる研鑚の果てに会得したもの。本作にもみえる顔相はふっくらとした曲線で描かれ、まなざしは厳しさの中に慈悲をたたえています。また本作は古画復元にも取り組んだ版画家、徳力富吉郎の旧蔵品であり、時代を超えた飽くなき表現の探求へ思いを致すことのできる一幅です。
最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.60
2019「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求
関連情報