このたび紹介するのは今後の活躍が期待される3人の若手アーティスト。

ビビットな色使いでユーモアとアイロニーを込めた作品を制作する長谷川雅子、アートとデザインの境界線にとらわれず自由な作風で注目を集める新美宏樹、画面の中でリアルとSFの世界が鮮やかに交差する津田光太郎。

三者三様の作品群を是非お楽しみいただきたい。
このたび紹介するのは今後の活躍が期待される3人の若手アーティスト。

ビビットな色使いでユーモアとアイロニーを込めた作品を制作する長谷川雅子、アートとデザインの境界線にとらわれず自由な作風で注目を集める新美宏樹、画面の中でリアルとSFの世界が鮮やかに交差する津田光太郎。

三者三様の作品群を是非お楽しみいただきたい。
展覧会情報
展覧会三人展(長谷川雅子・新美宏樹・津田光太郎)
会期2021年2月19日(金)〜27日(土)
会場ぎゃらりい秋華洞
時間10:00〜18:00
備考会期中無休 入場無料
長谷川雅子 Hasegawa Masako
長谷川雅子「涙の分泌」(参考作品)
長谷川雅子「涙の分泌」(参考作品)
新美宏樹 Niimi Hiroki
新美宏樹「Banner ad PDCA」(参考作品)
新美宏樹「Banner ad PDCA」(参考作品)
津田光太郎 Tsuda Kotaro
津田光太郎 「パンチを喰らえ!」(参考作品)
津田光太郎 「パンチを喰らえ!」(参考作品)
アクセス

■住所
〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F

■お問い合わせ
電話:03-3569-3620

■最寄路線出口
地下鉄メトロ丸の内線・日比谷線・銀座線
C2出口より徒歩3分 さらに詳しいアクセス