秋華洞は4月22日から開催されるヤングアート台北に出展いたします。
ヤングアート台北には五つ星のホテルを会場に約60のギャラリー、世界中から45歳以下の作家が参加します。
秋華洞は4月22日から開催されるヤングアート台北に出展いたします。
ヤングアート台北には五つ星のホテルを会場に約60のギャラリー、世界中から45歳以下の作家が参加します。
展覧会情報
会期2016年4月22日(金)〜24日(日)
会場Sheraton Grande Taipei 9F (Shukado : Room 963)
時間ヤングアート台北公式サイトをご確認下さい
備考会期中無休 
WEBサイト
出展作家 Artists from SHUKADO
岡本東子 Okamoto Toko
岡本東子「伏して這い渡る」
岡本東子「伏して這い渡る」

這次的新作以[重生]為主題,特別是精神層面上的新生。眼看就快消失的東西因為強烈的意志力,抑或是生命力而再度甦活。當我看到枯黃的植物長出嫩芽以及喪失生存意念的人,再度強韌地活著的身影時,深感人與植物其實並無二致。

今回の新作は「再生」、特に精神的なRebornをテーマに描いています。一度消えてしまいそうになったものでも、甦ることはできる。自分の意志、あるいは生命力で改めて真に生きる事を意味しています。枯れたと思っていた植物が、また芽吹き、死にたいとまで思っていた人が、強く生き直している姿を見て、人も植物も同じだと感じて描いた作品です。

The theme of my new works “Rising Plum Blossoms”,”Evidence”,”Boundary”is reborn, especially spiritual rebirth. Even those things which look like disappearing could rejuvenate by strong living will. When I saw the lithering plants revitalize or people who once lost the will to live returned with strong ambitions for the future, I found that humans and plants are so much the same.

岡本 東子(おかもと とうこ)
京都生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科日本画専攻修士課程修了。
日本画家。対象の本質を正視し、特に女性の内面を撫でるように丹念に描き出す。その筆力は、目に見えない温度や湿度、空気までも画面に写しこみ、幽玄な世界を作り上げる。濃密で不思議な吸引力を持った作品は観者を捕らえて離さない。
中原亜梨沙 Nakahara Arisa
中原亜梨沙「呼吸 パンジー」
中原亜梨沙「呼吸 パンジー」

時間的流逝為心靈與身體帶來不同的變化,而這些巧妙變化正是我們活著的證明。這一次我將這些變化妝點在衣裳上,珍視眼前的風景,持續進行人生這場遠大的旅程。

心や身体、時の経過と共にあらゆる変化が訪れますが、その変化こそが生きる証なのだと思います。「変化」という服を身にまとい、遥かなるの時の旅を続けながら「今」見ている景色を大切にして行きたいです。

Times brings changes to our bodies and minds which are the proof of being alive. I put all these changes on the clothes which means that I cherish the present moment while still travelling forwards.

鈴木博雄 Suzuki Hiroo
鈴木博雄「坂田怪童丸鯉使い乃図」
鈴木博雄「坂田怪童丸鯉使い乃図」
鈴木 博雄(すずき ひろお)
1986年兵庫県生まれ。2012年東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学保存修復日本画専攻修了。
浮世絵や江戸絵画に見られる人物図様を「こども」に置き換えるなど、古典的モチーフをどこかほのぼのとした世界観に変容させ、近世絵画への「読み替え」を図る。古画研究に裏打ちされた高い専門知識と技術から生み出される心和む作風が、国内外の美術愛好家を魅了している。