池永康晟作品集 少女百遍の鬱憂
日本を代表する天才美人画家、池永康晟の初の試み。  
数年にわたって描きあげた、少女美人画作品集の決定版。
価格本体2,800円+税
出版社玄光社
発売日2019-07-31
備考仕様:A4判/144ページ(フルカラー)

幼く美しい娘は鬼だ、異形の鬼だ。

私は、それを描く覚悟を知らないのだ。

少女であることと偶像であることの

狭間を彷徨う娘達と、

それに惑する画描きの。

これは葛藤と鬱憂の記録である。

ーーーーー池永康晟

■「池永康晟画集刊行記念展 ~少女百遍の鬱憂~」の会場で先行販売いたします

秋華洞オンラインショップでも販売予定です。販売時期が決まりましたらホームページで告知いたします。

画像クリックで 展覧会ページへリンクします
画像クリックで 展覧会ページへリンクします
池永 康晟(いけなが やすなり)
1965年大分県生まれ。大分県立芸術短期大学付属緑丘高等学校卒業。自身で染め上げた麻布に岩絵具で描く美人画が、独特な質感と芳香を放つ。文房具や本の装丁など海外からのオファーも多い。2014年に刊行された画集「君想ふ百夜の幸福」はロングセラーを続けている。AKBとのコラボ、版画やぬりえ、カレンダーの発売の他に美人画集の監修を行うなど活躍の場を広げている。