土田麦僊「蔬菜」
土田麦僊「蔬菜」
土田 麦僊(つちだ ばくせん)日本画
1887(明治20)〜1936(昭和11)
出身県・ゆかりの県:新潟京都
所属・会派:国画創作協会
師:鈴木 松年竹内 栖鳳
土田 麦僊(つちだ ばくせん)
小学校を卒業後、寺に預けられ、1903(明治36)年に京都の智積院に入るが、画家を志して出奔、鈴木松年に入門、1904(明治37)年に竹内栖鳳に師事。1908(明治41)年文展で初入選する。1909(明治42)年京都市立絵画専門学校(現、京都市立芸術大学)が開校、小野竹喬とともに別科に入学、本科の村上華岳らと同期となる。1911(明治44)年に卒業後、西洋の近代絵画に関心を強め、また中国や日本の絵画研究を深めて、以後文展を舞台に力作を発表する。1918(大正7)年華岳、竹喬らとともに国画創作協会を創立。西洋絵画に影響を受けた独自の画風を確立した。
土田 麦僊のことなら、私たちにお任せください!

父の代から40年美術業界で培った経験を元に、土田 麦僊作品を責任を持って査定させて頂きます。
ご売却の他、鑑定・修復など、あらゆるご相談に応じます。
親切・丁寧にご説明することをモットーとしておりますので、お気軽にご連絡下さい。
なお、買取りのお見積もりは無料です。

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.59
2019「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求