林 武「今井浜風景(奥伊豆)」
林 武「今井浜風景(奥伊豆)」
林 武(はやし たけし)洋画
1896(明治29)〜1975(昭和50)
出身県・ゆかりの県:東京
所属・会派:独立美術協会
師:絹谷 幸二 奥谷 博
交流関係:萬 鉄五郎
林 武(はやし たけし)
1913(大正2)年、東京歯科医学校に入学するが、後に文学、絵画へと志望を変え、1920(大正9)年に日本美術学校へ入りデッサンなどを学ぶ。翌年、第8回二科展に『婦人像』で初入選。1923(大正12)年から萬鉄五郎を中心とする円鳥会に参加。1930(昭和5)年に二科会を退き独立美術協会を創立。1934(昭和9)年に渡欧し欧州各地の遊学の後、翌年帰国。セザンヌやフォーヴィスム、キュビズムの影響を示す独自の様式を確立する。1952(昭和27)年、東京芸術大学教授に就任。1967(昭和42)年文化勲章受章。
林 武のことなら、私たちにお任せください!

父の代から40年美術業界で培った経験を元に、林 武作品を責任を持って査定させて頂きます。
ご売却の他、鑑定・修復など、あらゆるご相談に応じます。
親切・丁寧にご説明することをモットーとしておりますので、お気軽にご連絡下さい。
なお、買取りのお見積もりは無料です。

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.59
2019「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求