「「馬鹿引の」色紙」
価格¥50,000
サイズ25.4×23.3(119.9×42.4)cm
素材紙本墨書
備考軸装
落款
シミ
作品番号A2-96-495
作品解説
【読み】
馬鹿引の
-続きはお問い合わせください-
幸田 露伴(こうだ ろはん)
慶応3(1867)江戸~昭和22(1947)千葉 本名、幸田成行。号は蝸牛庵。築地の中央電信局に勤務、技師として北海道に赴任するが、職を捨て帰京。『露団々』、『風流仏』などの作品により、文壇デビュー、作家としての地位を確立。写実派の尾崎紅葉と人気を二分し、紅露時代と呼ばれる黄金時代を築いた。芸術院会員。文化勲章受章。代表作は『五重塔』『運命』など。
最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.68
2022「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求