「「三十年来」二行書」
価格¥100,000
サイズ139.0×34.0(217.1×49.5)cm
素材紙本水墨
備考軸装
落款・印
シミ、折れ

作品番号A2-94-531
作品解説
【読み】
三十年来塵撲面如今始得
碧紗籠     詠居士(印)
宮島 詠士(みやじま えいし)
慶応3(1867)~昭和18(1943)山形 書家。名は吉美、通称を大八、号は詠而帰盧主人、詠士は字。11歳より勝海舟の門に入る。明治11年、興亜学校に入学し中国語を学ぶ。東京外大卒。中国に渡り、張廉卿に師事。帰国後中国語塾善隣書院を開き、院長として日中友好のために尽くす。東京外国語学校講師。一水会を結成。正六位に叙せられる。
最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.63
2020「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求