「「おほいなる」和歌」
価格お問い合わせください
サイズ35.0×47.5(129.0×61.5)cm
素材紙本墨書
備考軸装
落款
与謝野晶子箱
シミ
作品番号A2-94-231
作品解説
【読み】
おほいなるものゝちからにひかれゆく
-省略-
続きはお問い合わせください
九条 武子(くじょう たけこ)
明治20(1887)京都~昭和3(1928)東京 教育者、歌人。京都西本願寺21代法主、明如(大谷光尊)の次女。東山京都女子専門学校(現:京都女子大学)を創設し、仏教主義に基づく女子教育拡充に尽力。関東大震災後は被災者の救援活動など社会事業に挺身した。絵は上村松園、歌は佐々木信綱に師事。歌集に『金鈴』『白孔雀』などがある。
最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.64
2020「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求