東京銀座ぎゃらりぃ秋華洞

【展覧会】陳 珮怡 個展

昨年の池永康晟 との二人展で日本デビューから1年。
11月に刊行される 「陳珮怡画集 猫さえいれば」(青幻舎)の刊行記念展です。
会場で画集の先行販売をいたします。(ポストカード付)

作品をご希望で期間中来廊できない方、お電話・メールでお問い合わせ下さい。

展覧会情報

会期:11月9日(金)~19日(月)

場所:ぎゃらりい秋華洞 時間:10:00~18:00 会期中無休 入場無料

レセプションは11月9日(金)17:00~ ※9日、10日作家在廊します

「陳珮怡画集 猫さえいれば」(青幻舎)青幻舎公式サイト

展覧会会場・秋華洞オンラインショップでも販売いたします。

陳珮怡画集 猫さえいれば(サイン本)陳珮怡画集 猫さえいれば(サイン本)

陳珮怡画集 猫さえいれば(サイン本) 予約販売受付中

猫と暮らし、猫を描く。「愛しい幸せ」が心にしみる
美人画 で人気を博す池永康晟氏絶賛!! "陳珮怡は東洋一の猫描き"

アジアのアートシーンで活躍する台湾の膠彩画家・陳珮怡。東洋の伝統的な技法を駆使し描かれた猫は毛並みの触り心地の違いまでをも表現し、岩絵具を盛って描かれたテキスタイルの柄は独特のオリエンタルな世界観を生み出す。猫と暮らし、制作を続ける彼女の前でしか見せない猫の所作や表情は圧倒的技量とともに、そこに裏打ちされた猫との信頼関係をも写し出している。

陳珮怡にとって初画集となる本画集は、新作を含む作品53点、制作風景写真と作家自身によるテキストも掲載される。

陳珮怡画集 猫さえいれば(サイン本)

本体:2,800円+税
2018年11月発売「陳珮怡画集 猫さえいれば」 秋華洞で先行販売、書店、Amazonでも順次発売
作家直筆サイン入り、ポストカード付
11月中旬の発送になります

ご注文はこちら

展示作品のご紹介

チン・ペイイ《親情》チン・ペイイ《親情》

猫と暮らすアトリエ

アトリエの様子アトリエの様子

profile

チン・ペイイ(陳 珮怡)プロフィール

台湾生まれ。2011年東海大学大学院美術研究専攻修了。 膠彩で人物と猫を描く台湾の画家、チン・ぺイイは以前から池永康晟が「日本画技法で猫を描く」画家として注目してきた。昨年の池永との二人展で猫の絵は完売。今、最も話題の「猫描き」である。2018年11月青幻舎より 「陳珮怡画集 猫さえいれば」刊行。

作家ページへ