月岡 雪鼎(つきおか せってい)
宝永7(1710) 近江~天明6(1786)大坂 月岡雪斎、月岡雪渓の父。号に信天翁、露仁斎等。狩野派の高田敬輔に師事、西川祐信の影響で風俗画家となる。絵本類、肉筆美人画、秘画などが数多く残されているが、中でも肉筆美人画を得意とした。
月岡 雪鼎作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「月岡 雪鼎」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.59
2019「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求