岡田 米山人(おかだ べいさんじん)
延享元(1744)大坂~文政3(1820) 絵師。子は岡田半江。通称米屋彦兵衛。画号は米山人、米翁。米屋家業の傍ら書画を学ぶ。後に藤堂藩大坂蔵屋敷に仕え、浦上玉堂を始め木村蒹葭堂、田能村竹田、篠崎小竹、 頼山陽などと交友。大胆、奔放な画風と評される。
岡田 米山人,岡田 半江
「谿山煙雨図」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
岡田 米山人作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「岡田 米山人」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.63
2020「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求