二条 為氏(にじょう ためうじ)
貞応元(1222)~弘安9(1286) 公卿、歌人。二条派の祖。祖父は藤原定家、父は権大納言藤原為家。建長3(1251)に参議に列したのち権大納言まで累進した。亀山上皇に『続拾遺和歌集』を奏覧したほか、『続後撰和歌集』などの勅撰和歌集に多く入首する。家集に『大納言為氏卿集』、日記に『為氏卿記』がある。
二条 為氏
「うづら切 伊勢切本続拾遺和歌集」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
二条 為氏作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「二条為氏」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.65
2021「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求