小村 雪岱(こむら せったい)
明治20(1887)埼玉~昭和15(1940)東京 日本画家。本名安並泰輔。下村観山、松岡映丘らに師事。風俗考証に通じ、古画の模写を能くする。新聞などの挿絵画家として活動し、泉鏡花『日本橋』を機に装丁も手がける。映画舞台装置を考案するなど幅広く活躍した。
小村 雪岱作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「小村 雪岱」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.61
2019「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求