菊川 英山(きくかわ えいざん)
天明7(1787)江戸~慶応3(1867)上野国 浮世絵師。喜多川歌麿晩年の作風を模した独自の甘美な美人画を制作する。二枚継の掛物絵に全身美人を描く趣向を広めた。
菊川 英山
「人形を抱く娘」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
菊川 英山作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「菊川英山」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

菊川英山の作品を売りたい

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.69
2022「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求