新井 勝利(あらい しょうり)
明治28(1895)東京~昭和47(1972) 日本画家。梶田半古に絵の手ほどきを受け、その後安田靫彦に師事。その後日本美術院研究員となる。『伊勢物語』や『源氏物語』など、主に歴史画の世界の追求を進めた。日本美術院賞第二賞受賞、美術院評議員、多摩美術大学教授。
新井 勝利
「報春花」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
新井 勝利作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「新井勝利」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.64
2020「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求