鈴木春信「夕立」
鈴木春信「夕立」
鈴木 春信(すずき はるのぶ)絵師・浮世絵師(江戸以前)
1725(享保10)〜1770(明和7)
出身県・ゆかりの県:東京
鈴木 春信(すずき はるのぶ)
細身、可憐で繊細な表情の女性像で知られる美人画の浮世絵師。初期には紅摺絵の役者絵も知られている。浮世絵版画における「錦絵」技法の大成者としても知られる。宝暦10年(1760年)ごろから亡くなるまで浮世絵師として活躍した。
鈴木 春信のことなら、私たちにお任せください!

父の代から40年美術業界で培った経験を元に、鈴木 春信作品を責任を持って査定させて頂きます。
ご売却の他、鑑定・修復など、あらゆるご相談に応じます。
親切・丁寧にご説明することをモットーとしておりますので、お気軽にご連絡下さい。
なお、買取りのお見積もりは無料です。

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.59
2019「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求