坂本 繁二郎「煉瓦と瓦」
坂本 繁二郎「煉瓦と瓦」
坂本 繁二郎(さかもと はんじろう)洋画
1882(明治15)〜1969(昭和44)
出身県・ゆかりの県:福岡
所属・会派:二科会国民美術協会
師:森 三美
交流関係:青木 繁
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
坂本 繁二郎(さかもと はんじろう)
小学校の代用教員として働いた後、ライバルの青木繁を追って上京する。不同舎および太平洋画会研究所で洋画を学んだのち、1921年渡航したフランスではアカデミー・コラロッシに在籍する。その後は中央画壇とは一線を画して、生涯を通して高踏的な独自の画風を貫いた。国民美術協会会員。二科会創立会員。毎日美術賞・朝日賞受賞、文化勲章受章。1969年、アトリエがある福岡県八女市で亡くなる。
坂本 繁二郎のことなら、私たちにお任せください!

父の代から40年美術業界で培った経験を元に、坂本 繁二郎作品を責任を持って査定させて頂きます。
ご売却の他、鑑定・修復など、あらゆるご相談に応じます。
親切・丁寧にご説明することをモットーとしておりますので、お気軽にご連絡下さい。
なお、買取りのお見積もりは無料です。

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.60
2019「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求