小倉 遊亀「花菖蒲」
小倉 遊亀「花菖蒲」
小倉 遊亀(おぐら ゆき)日本画
1895(明治28)〜2000(平成12)
出身県・ゆかりの県:滋賀
所属・会派:日本美術院
小倉 遊亀(おぐら ゆき)
奈良女子高等師範卒業後、名古屋や横浜の高等学校で教鞭をとるかたわら安田靫彦 に師事。1926(大正15)年第13回院展に『胡瓜』で初入選、以後連続入選を果たす。1932(昭和7)年に日本美術院 同人に女性として初めて推挙される。人物や静物など身近にあるものに題材をとりながら、大胆に色彩を対比させ、形態を簡略化する画面構成は、非常に近代的であり、昭和の日本画に新しい変革をもたらした。1980(昭和55)年文化勲章 を受章。105歳の長寿を全うし、2000(平成12)年に没した。
小倉 遊亀のことなら、私たちにお任せください!

父の代から40年美術業界で培った経験を元に、小倉 遊亀作品を責任を持って査定させて頂きます。
ご売却の他、鑑定・修復など、あらゆるご相談に応じます。
親切・丁寧にご説明することをモットーとしておりますので、お気軽にご連絡下さい。
なお、買取りのお見積もりは無料です。

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.60
2019「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求