東山 魁夷「春兆」(東山魁夷館蔵)
東山 魁夷「春兆」(東山魁夷館蔵)
東山 魁夷(ひがしやま かいい)日本画
1908(明治41)〜1999(平成11)
出身県・ゆかりの県:神奈川
所属・会派:日展
師:結城 素明
交流関係:川崎 小虎  山本 丘人
東山 魁夷(ひがしやま かいい)
昭和期を代表する日本画家。横浜に生まれるが、3歳の時家族とともに神戸へ移住。中学卒業前には画家になる決心をし、東京美術学校日本画科に入学。昭和6年卒業、引き続き研究科にすすみ結城素明に師事。昭和8年研究科を修了後、ベルリンに留学。昭和22年第3回日展で特選を受賞。以後風景画家として立つことを決意する。深い精神性を宿した、平明で静謐な風景画に本領を発揮した。昭和44年文化勲章受賞。
東山 魁夷のことなら、私たちにお任せください!

父の代から40年美術業界で培った経験を元に、作品を責任を持って査定させて頂きます。
ご売却の他、鑑定・修復など、あらゆるご相談に応じます。
親切・丁寧にご説明することをモットーとしておりますので、お気軽にご連絡下さい。
なお、買取りのお見積もりは無料です。

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.61
2019「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求