秋野 不矩(あきの ふく)日本画
1908(明治41)〜2001(平成13)
出身県・ゆかりの県:静岡
所属・会派:創画会
師:石井 林響 西山 翠嶂
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
秋野 不矩(あきの ふく)
昭和23年、「創造美術(現・創画会)」の結成に参加。西洋絵画の特質を取り入れた新しい日本画の創造を探求する。同37年、インドの大学に日本画の客員教授として招かれたのを機に、たびたびインドを訪れては、風景や自然、寺院など、インドの風物を主題に作品を描いた。さらに、ネパール、アフガニスタン、カンボジア、アフリカへと、創作の場を探し求め続け、精力的な制作活動を行った。
秋野 不矩のことなら、私たちにお任せください!

父の代から40年美術業界で培った経験を元に、秋野 不矩作品を責任を持って査定させて頂きます。
ご売却の他、鑑定・修復など、あらゆるご相談に応じます。
親切・丁寧にご説明することをモットーとしておりますので、お気軽にご連絡下さい。
なお、買取りのお見積もりは無料です。

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.60
2019「夏号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求