「醜石図」
価格¥250,000
サイズ163.0×63.6(231.7×79.9)cm
素材絖本着色
備考軸装
落款・印
明治14年作
少々シミ、虫喰い跡
作品番号A2-96-387
作品解説
【読み】
米元章論石曰痩曰縐曰漏曰透可謂画石之妙矣
-続きはお問い合わせください-
川上 冬崖(かわかみ とうがい)
文政11(1828)信濃~ 明治14(1881) 静岡 洋画家。江戸へ出て、大西椿年に四条派の画を学ぶ。安政3年ごろ蕃書調所へ入り、翌年絵図調出役となり、西洋画法研究の最初の人となった。同所の画学局設置により画学出役となり、高橋由一らを指導した。明治2年に日本最初の洋画塾聴香読画館を開き小山正太郎らを指導している。
最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.70
2022「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求