橘小夢(たちばなさゆめ)は大正・昭和にかけ雑誌や小説の挿絵を中心に活躍した画家です。
民話や妖怪談をベースにしたその妖しい魅力は一部の挿絵愛好家の心をつかんで離しません。
一方で、資料や作品の多くが残っておらず、「幻の画家」とも呼ばれています。
今回は小夢の版画をまとめてごらんいただける貴重な機会です。ぜひ お越しください。
橘小夢(たちばなさゆめ)は大正・昭和にかけ雑誌や小説の挿絵を中心に活躍した画家です。
民話や妖怪談をベースにしたその妖しい魅力は一部の挿絵愛好家の心をつかんで離しません。
一方で、資料や作品の多くが残っておらず、「幻の画家」とも呼ばれています。
今回は小夢の版画をまとめてごらんいただける貴重な機会です。ぜひ お越しください。
展覧会情報
会期2014年9月20日(土)〜25日(木)
会場ぎゃらりい秋華洞
時間10:00〜18:00
備考会期中無休 入場無料