吉川 英治(よしかわ えいじ)
明治25(1892)神奈川~昭和37(1962) 小説家。本名英次。《鳴門秘帖》で人気作家となり、その後も“国民文学作家”として大衆小説を手掛け、幅広い読者層を得る。代表作は《宮本武蔵》《新・平家物語》《私本太平記》など。
吉川 英治
「秋草図」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
吉川 英治作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「吉川英治」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

吉川英治の作品を売りたい

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.75
2024「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求