横山 大観(よこやま たいかん)
明治元(1868)水戸~昭和33(1958)東京 日本画家。本名秀麿。東京美術学校卒業。岡倉天心主導の美術運動に共鳴、ともに日本美術院を創立したのち、《生々流転》などの作品により画壇での地位を確立、近代日本画の道を示した。天心の死後は再興美術院を主宰。文化勲章受章。
横山 大観
「雨後」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
横山 大観作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「横山 大観」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.59
2019「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求