山下 清(やました きよし)
大正11(1922)東京~昭和46(1971) 画家、貼絵作家。本名、大橋清治。養護施設「八幡学園」で制作していたちぎり絵が注目を集め、早稲田大学などで展覧会が開催される。その後はリュックサック姿で放浪をくり返し、各地の思い出を作品に託した。著作に『山下清画集』『日本ぶらりぶらり』など。
山下 清作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「山下 清」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.63
2020「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求