渡辺 清(わたなべ きよし)
安永7(1778)愛知~文久元(1861) 絵師。号は周渓、別号に雪朝。宮脇有景につき、京都に出て土佐光貞や田中訥言に習う。人物花鳥画を得意とし、復古大和絵派画家の一人で、特に有職故実に精通していた。
渡辺 清作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「渡辺清」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.67
2021「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求