上田 桑鳩(うえだ そうきゅう)
明治32(1899)兵庫~昭和43(1968) 書家。比田井天来に師事。書道芸術社主宰、その後大日本書道院を結成、さらに奎星会を結成主宰する。古典を基礎に書を芸術に高める「書道芸術」を提唱し、作品は国内外で高い評価を得た。日展・毎日展審査員、文部大臣賞受賞。
上田 桑鳩
「是」
上田 桑鳩
「唐辛子」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
上田 桑鳩作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「上田 桑鳩」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.62
2020「新春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求