鶴岡 義雄(つるおか よしお)
大正6(1917)茨城~平成19(2007)東京 洋画家。日本美術学校(現:日本美術専門学校)で林武に学ぶ。昭和21年、二科会茨城支部を結成、以後二科会を中心に活動する。1973年にはパリにアトリエを構え、女性の横顔を主題とする「マドモアゼル・シリーズ」に取り組む。また舞妓を描いた作品も積極的に制作した。勲四等旭日小綬章受章。二科会理事長。
鶴岡 義雄
「鼓」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
鶴岡 義雄作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「鶴岡義雄」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.63
2020「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求