津田 青楓(つだ せいふう)
明治13(1880)京都~昭和53(1978)東京 本名亀治郎。はじめ日本画を学び、のち浅井忠に洋画を学ぶ。明治40年フランスに留学、帰国後二科会の創立に参加し会員となる。この頃から良寛の遺墨に接し感銘を受け、以後研究を続ける。大正中期から日本画に転向。晩年は新文人画ともいうべき自由な画風で独自の画境を拓いた。
津田 青楓作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「津田青楓」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.64
2020「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求