徳川 慶喜(とくがわ よしのぶ)
天保8(1837)~大正2(1913) 江戸幕府第15代征夷大将軍。水戸藩主徳川斉昭の七男として生まれ、一橋家の養子となる。フランスの様式を取り入れた幕政改革を行うも大政奉還に至る。江戸幕府解体後は油絵や写真などの趣味に勤しみ、晩年は公爵に叙せられ一時政界に返り咲くも、隠居後はふたたび趣味の世界に没頭した。
徳川 慶喜
「「君王即天地」一行」
こちらのサイトに掲載されている作品はごく一部です。
未掲載作品は最新カタログや銀座の店舗でご覧いただけます。
徳川 慶喜作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「徳川慶喜」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

徳川慶喜の作品を売りたい

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.68
2022「春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求