徳川 斉昭(とくがわ なりあき )
寛政12(1800)江戸~万延元(1860)茨城 常陸水戸藩第9代藩主、江戸幕府第15代将軍徳川慶喜の実父。幼少時代から会沢正志斎に水戸学を学ぶ。1829年家督を継ぎ、第9代藩主となる。藩政においては藩校、弘道館を開き広い人材登用に努めたほか、疲弊していた農村の回復に努めるなど藩政改革を実施した。幕政では将軍継嗣問題と日米通商条約をめぐって井伊直弼と対立し、安政の大獄で永蟄居処分が解けぬまま急逝する。諡は烈公。
徳川 斉昭作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「徳川 斉昭」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.62
2020「新春号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求