立石 春美(たていし はるみ)
明治41(1908)佐賀~平成5(1993)静岡 日本画家。19歳で上京、20歳の時に伊東深水の門下生となる。帝展と新文展に出品を重ね、第1回日展で特選を獲得。清方、深水と繋がる美人画の系譜を継ぎ、戦後の日本画壇において美人画の第一人者として活躍した。日展特選、日展朝倉賞受賞。勲四等瑞宝章受章。
立石 春美作品のご売却をお考えの方

秋華洞では「立石 春美」先生の作品を積極的に買い入れております。
ご所蔵の作品がもしございましたら、ぜひご連絡ください。

美術品買取秋華洞

最新カタログ
カタログ誌
秋華洞
Vol.61
2019「秋号」
美術館とは ひと味ちがう、自分だけの「お気に入り」を探してみてください。
最新カタログのご請求